げんきの豆知識第1弾‼️

皆さん、こんにちは☀️
店長のげんきです!

日頃生活をしていて、たくさんの
「なんだろう???」
があると思います。
ただ、その
「なんだろう???」
そのままにしてませんか^ ^??
この投稿では、
皆さんのなんだろう??を解消して「へぇ〜!」と思ってもらい、一緒に豆知識を増やせていけたらと思います!
BISTROでは色んなお肉を使用して、色んな調理方法がありますが、そもそも焼き方で名前が違うのは何が違うんだろう?
*諸説あると思うので、一意見として読んでいただければと!

 

 

✨豆知識第1弾✨
〜お肉の焼き方〜
3種類
・グリル
・ロースト
・ソテー

○グリル
バーベキューなどの網での炭火焼きや、魚焼きグリルを使った調理方法で、網などを使った直火焼きのこと。
基本的には直火焼きだが、溝のついたグリルパンで焼き目をつけながら焼くこともあります。
☆メリット
さっぱり仕上げることができる。また、表面がパリッとして、下に落ちた油で燻され香ばしく焼くこともできる。
○ロースト
オーブン焼きのこと。高温のオーブンに閉じ込めて蒸し焼きにする。じっくり焼き上げることが多いので、厚みのあるお肉が向いている。
ローストビーフが代表例。
☆メリット
塊のお肉をふっくらジューシーに仕上げる。
○ソテー
フライパンに油を熱して短時間で焼く調理方法。ステーキや、薄めのお肉に向いている。
ソテーするときに使う油によって料理名が変わり、例えばオリーブオイルを使えば「オイル焼き」、バターを使えば「バター焼き」となる。
☆メリット
オリーブオイルやバターなど、油の風味を存分に楽しめる。
だそうです!!!
どういう料理を作りたいかというイメージと食材の状態によって、「グリル&ロースト&ソテー」をうまく使い分けると料理に深みが出るのではないでしょうか^ ^??
次回のげんきの豆知識‼️は22日(日)です!
テーマは
「お肉の焼き加減」
です!
お楽しみに☻
BISTROうしすけ台場店
店長 高橋元貴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>